卵管造影のリベンジ、通水検査!

通水検査は子宮口から管を通し、水を流して卵管の詰まりがないか確認するというものです。卵管造影検査と違って事前にガス抜きの薬を飲むこともなく、レントゲン写真を2回とるために2日目も受診するということもなく、普通の診察室で受けられる簡易的な検査です。

ただ、痛みについてはこれも人それぞれ。私は・・やっぱりこれも痛かった。。今回は管を通すのは特に問題なかったんですが管を入れる時の鈍痛が半端ない。思わず「痛い!」って叫んでしまいました。でもその後水を通している間はさらなる痛みはやってきませんでした。管を入れた時の鈍痛が終わるまで続いていた感じです。  水が卵管を通っているかはエコーで写してくれ、自分の目でもちゃんと通っていることを確認できました!ほんと水が流れているのを見るまで不安でいっぱいでしたが・・ほんと良かった(≧▽≦)

検査は無事終わったのですが、その後激痛がきてまたまたすぐに歩けずで結局今日もベッドで休ましてもらいました。。先生がわざわざベッドサイドまで来て下さり、なんか申し訳ない気持ちでいっぱいでした。ありがとうございました~。

これで卵管障害はなし、やはり私の問題点は排卵障害ですな(*_*)

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ブログランキング参加中です(双子ランキングに飛びます)  

スポンサーリンク

     
  
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です