日常的に取り入れていること【その①】

妊活しやすいからだづくりのために、私が通院しながら自宅で実践していることを紹介します。

◇食事:数日に1回のペースで雑穀米を取り入れる、妊活レシピを参考に自炊を心がける

◇運動:通勤時間40分のうち30分を徒歩にし運動量を確保、休日は自転車に乗る・掃除など家事で運動量を稼ぐ

◇ツボ押し:”アキュモード式不妊症改善セルフケア”に基づきストレッチ

⇒アキュモードについてはこちらに詳しく書いてます。

◇メルマガを読む:”HAPPY!子宝便り”、”國井正輝公式メールマガジン”(どちらも無料)

食事に関しては今周期(5週期目)から意識し始めたためまだ効果のほどはわかりませんが、やはり食べることは大事なので効果に関係なく摂るべき栄養素をしっかり摂り、楽しく料理できれば良いかなと思います☆

運動は結婚し今の住まい・職場に環境が変わってから自然と歩く量が増え、実際3か月で5kgほど減量しました。今もリバウンドせず体重は維持できているので歩くことは大事だと実感しています!

ツボ押しは私の場合目に見える効果がないですが、なんとなくこのストレッチをすることで基礎体温が上がっているような気はします。

無料のメルマガは参考程度に。寄せられている質問を見て共感したり勉強になったり、なんとなく読むのが日課になってます。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ブログランキング参加中です(双子ランキングに飛びます)  

スポンサーリンク

     
  
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です