『10mmの壁』を越えられるか

 

 

D16の卵胞チェック

 

先週末はボーナスが入りテンション昨日は自分へのノルマとしていた年賀状作成も無事終わりました年賀状の印刷、途中プリンターの調子が悪く私はとてもイライラそんな私を夫・ごまあざらしは冷静に「ヒステリックの神様よ、鎮まれ~」と背中をさすり鎮めてくれました(笑)

そんな週末を経てのクリニック受診。今日は正直全然期待してませんでした。前回同様、どうせまた先生に「全然育ってないね~」って言われるだけだろうと。今週はまた平日の受診が続きそうなので、できるだけ早く出勤したいと思う一心でいつもより気持ち早めにクリニックへ。その甲斐あって待ち時間少なく済みました!

結果:右・左ともに卵胞12mm

ちょっとだけど大きくなった先生も「測れる大きさになったね~」と口調が穏やかになった(笑)自称『10mmの壁』を超えた~!10mmを超えることがこんなに大変にだとは・・。普通の人にはどうってことないことだろうけど、私にとっては第一関門みたいな感じですゴナールエフ100単位をまた2日間打って明後日診察。あまり変わりがなかったら単位を少し増やすかもとのことです。前周期より早めの排卵を期待していたけど、結局同じくらいかかりそうな予感

排卵日予想~前周期と比較してみました。今周期はもしかしたらクリスマス付近に排卵日を迎えることになるかも!?しれませんw 22日は二人とも飲み会なので、うーん。。。どうしようってな話もしつつ。

前周期 今周期
D14 10mm D12 10mm
D17 14mm D16 12mm
D26 23mm(排卵誘発させた日) D?? (もしやXmas Eve??)
にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ブログランキング参加中です(双子ランキングに飛びます)  

スポンサーリンク

     
  
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です