京の絞り工房川崎~体験してみた!

阪急大宮駅より徒歩10分ほどのところにある、おじいさんが一人でされている染め物体験工房へ。普通の民家の一室で、のんびりと染め物を楽しんできました。おじいさんがとても気さくでフレンドリー。でも、伝統文化の文化勲章を受章された立派な方のようです。今回は、絞り工房川崎を体験した感想・工程を紹介します。

染め物工房~デザイン選び

最初にハンカチの色と柄を決めるべく、今まで体験された方々の写真を見ながらイメージを組み立てます。意外と外国人も多いようです。柄は丸や花の形が定番のよう。私は桜の花びらのような形の柄をメインに入れることに決め、夫・ごまアザラシは丸の形をいくつか入れることに。色は2色くらいまでなら、2時間程度の体験でも余裕で楽しめます。染め物ならではの、グラデーションを狙うのもアリです。

One Pointアドバイス!
次の予定がある人は、何時までに終了したいと伝えましょう!時間のかかるデザインとすぐに作れるデザインがあり、おじいさんにアドバイスしてもらえます。

縫う、糸・ビーズ・爪楊枝でぐるぐる

花びらや丸の形をした型を貸してもらい、その型に沿って水性ペンで印をしていきます。まずは、その形に沿ってまつり縫いをします。まさか縫い物をすることになるとは。。。ごまアザラシは針に糸を通すのも久しぶりでした。その後、縫い物より簡単に柄を作れる方法で他の柄をいれていきます。豆やビーズ、つまようじを糸でぐるぐる巻いていきます。縫ったり糸を巻くことで、後に染める時に糸の部分が色が染まらず柄になるのだと。ここまでの所要時間はざっと1時間半ほど。下準備ができたものは、下の写真みたいにゴツゴツしたものがたくさんあります。どんなハンカチになるのか、この段階では想像もつきません。

One Pointアドバイス!
縫うのは時間がかかるので、時間がない人は縫わないデザインを選択しましょう。縫わないものでもデザインの幅は広いのでご安心を!

 

いよいよ染める!

柄の下準備ができたらいよいよ染める作業です。さっきまでの工程は和室で小さな椅子に座って取り組みましたが、染め物をするのは写真のような染め物工場で、大きな鍋がいっぱい。1月に体験したので、少々寒かったです。途中でコートを着させてもらいました。作業は長靴を履いて・・なので、女性は服装にご注意を!

今回は絞り染めという染め方のようです。色を伝えれば調合してもらえますし、染め方によって2色にしたり1色でもグラデーションにしたりとバリエーションも豊富です。ただ、色については初めに希望していた色とは違うものをやんわり提案されて、最終的には変更になるパターンも(笑) 夫・ごまアザラシは、青と緑の予定でしたが、青と水色とワンポイントで紫色になりました。結果的にはこの配色の方が良い出来だったのではないかと思います。ベテランのおじいさんの助言に従うのもアリです。

One Pointアドバイス!
染めのグラデーションは、布を深く浸したり浅く浸したりの配分次第。この繊細な動きの調整が出来栄えを決めるので、どんなグラデーションにしたいかイメージしながら作りましょう。

出来上がりがこちら☟下準備の縫い方や糸の縛り方が甘かったのか、ちゃんとした形になっていないところもありますが、世界で一つの自分だけのオリジナルの作品に大満足です!大き目のサイズなのでお弁当を包むのにピッタリ~お弁当を持って行くのが楽しみになりそう(≧◇≦)

 

絞り染めについて

wikipediaで調べてみたところ、

 

絞り染め(しぼりぞめ)は布の一部を縛るなどの方法で圧力をかけ染料が染み込まないようにすることで模様を作り出す模様染めの技法の一つ

絞り染め(wikipedia解説)

とのこと。なるほど!糸でぐるぐる巻きにしたり、ビーズで括ったりするのは圧力に差をつけて模様を作るということだったのか!と納得しました。おじいさんはお湯の中に染料と大量の塩をまぜていましたが、なぜ「塩」を入れるのかも説明してもらいました。その謎については、おじいさんから直接聞いてみてください。染料によっては硫酸など酸性のものを混ぜて染めやすくする場合もあるそうです。

工房川崎さんの動画がyoutubeにアップされていたので、気になる方はこちらもどうぞ。

One Pointアドバイス!
時間に余裕のある人には、おじいさんが周囲の寺など(徒歩10分程度)を案内してくれるようです。一つだけ願いを叶えてくれる橋(神泉苑の中)や悪いところを治してくれる武信稲荷神社のことだと思われます。

京の絞り工房川崎へのアクセス

〒604-8805

京都府京都市中京区壬生馬場町30番地

阪急大宮駅から北西へ走る通り沿いを10分ほど歩くと、周辺までたどり着きます。でも、普通の民家なので自力で到着するのは難しいです。なので、近くまで来たら電話して、周りに何が見えるか伝えれば(私たちは「日永工業が見える」と伝えました)、おじいさんが迎えに来てくれます。

営業時間:9:00~17:30
休業日:年末年始12月29日~1月4日迄は定休

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ブログランキング参加中です(双子ランキングに飛びます)  

スポンサーリンク

     
  
    

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です