夫・ごまアザラシの妊娠生活レポート☆妊娠初期編

どうも夫・ごまアザラシの久しぶりの登場です。最近の妻・リスは体つきも態度もだんだんと妊婦らしく(大きく)なってきました。そこで、夫・ごまアザラシ目線で妻・リスの様子をレポートしたいと思います。

 

①妊娠してから昼寝の頻度が増した

 

妊娠前の妻・リスは休みの日でも活発に動き回る(まさにリスのように!)ことで有名でしたが、外出しない休日ではここ最近は昼寝してばかりです。それも、なんか意識的に昼寝してないか?と思うくらい、積極的に寝てます!体がだるいそうです。そうなっている本人にしかその辛さは分からないんでしょうね。本人の気持ちを理解するのは難しいです。

夫・ごまアザラシはその間勉強しているので、特に問題はないのですが・・・

 

②弁当・晩ごはんはやや手抜きに

 

昼寝に関連しているのですが、日曜にやっていた作り置きをほとんどしなくなりました。なので、弁当はもらいものや簡単なものを詰めるだけの傾向に。晩ごはんも、本人が食べられないこともあり、少なめに。

これ、愚痴っぽく聞こえるかもしれないですが、ごまアザラシの本音としては「とても安心」しているのです。なぜかと言うと、妊娠する前に僕が心配していたのは「妻・リスの手を抜かない家事」でした。子供が生まれたり、仕事が忙しくなったりして大変な時期が来た時に、その姿勢を続けていたらノイローゼになってしまうのではないか・・・そんな心配があり、何度か妻・リスに手抜きを提案したのですが(たくさん残業した日は外食にするとか)、あまり採用には至らなかったのです。

でも、妊娠してからは、体がだるい日は弁当を買ってきたこともあるし、僕が仕事帰りにラーメン屋に行こうと誘ったら乗ってきたこともあります。この様子なら、子供が生まれてからも、何とかうまくやってくれそうだなと、妻・リスの変化にホッと胸のつかえが取れました。

 

③日曜は二人でスーパーへ買い物に

 

妊娠してから自転車禁止になったので、買い物がちょっと大変になりました。重たい荷物を一人で持って帰らせるのも酷なので、夫・ごまアザラシも同行することに。二人で買い物するのも、楽しいものですね。家に引きこもりがちな週末の場合は、散歩代わりにもなるので、ちょうどよいです。

 

④寝る前はお祈り

 

まだ双子ちゃん達が小さい影(胎嚢)だった頃に、まだまだ流産・バニシングツインの可能性が高かったので、寝る前に布団の中から手を出してお祈りする時間を設け始めました。当時は無事に生きていてくれますようにと祈っていましたが、最近はその日頭の中で浮かんだお願いをするようになりました。日によって違います。ごまアザラシは妻・リスに自分の願い事を教えることもありますが、妻・リスは絶対に教えてくれません。教えたら叶わないと思っているのでしょうか?(笑)

ちなみに、このお祈りの仕方があざりす独自の方法なんです。お相撲さんが取り組みの報酬を受け取る時に「山」の字を描くのですが、その真ん中の棒を省略した動作の後に、「アーメン」のポーズでお祈りです。イメージとしては「仏」にも「イエス様」にも助けてもらおうという感じです。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ブログランキング参加中です(双子ランキングに飛びます)  

スポンサーリンク

     
  
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です