ごまアザラシ、自分の夢よりも家族を優先宣言!

双子を出産予定なので、とてもじゃないけど夫婦の力だけでは育てる自信もなく、妻・リスの実家近くへ引っ越すことにしました。先週日曜は物件探しに初めて行きましたが、なかなか納得できる物件は見つかりませんでした。物件探しを難しくしていた条件というのが、

  • 1階が良い(双子ベビーカーのため)。そうでなければエレベータ必須
  • JR沿線徒歩10分以内(通勤が電車で1時間で、残業が多いため)
  • 実家の近くが良く、希望するエリアが限定的
  • ファミリー物件にしては希望家賃が安め

翻訳家は苦難の道のり

最後の条件が今回のテーマに関わってきますが、実は夫・ごまアザラシは翻訳家になることを夢みていました(過去形)。でも、この職種は見習い期間の収入が少なく、未経験者にはチャンスもあまりないため、実現は難しいのが現実です。子供が産まれることが分かり、夫婦で話し合った結果、子供が3才くらいの頃から夫・ごまアザラシが育児・家事を頑張るというプランで、翻訳家を目指すことになりました。もともと結婚をすると決めた時に翻訳家は諦めていたのですが、妻・リスが背中を押してくれたことで、ごまアザラシも朝早起きして勉強したり、土日もダラダラせず勉強していました。

ファイナンシャルプランナーにこの将来設計の話をすると、しっかり練られた計画でここまで綿密に考えている夫婦は珍しいけど、やっぱり経済的には厳しいねと率直な意見を頂きました。見習い期間の収入減と老後の厚生年金の補填が課題でした。その意見を聞いても、妻・リスは「私がなんとかするから」と応援してくれていました。感謝の気持ちで一杯で、より一層頑張ろうと思っていました。

 

どうして翻訳家を諦めようと思ったか

 

妻・リスが応援して理解してくれているのに諦めた理由は、家族の大切なイベント・思い出も楽しめないセンチメンタルが嫌になったからです。家族のイベントって、お金と時間がとても必要だと思います。旅行・車の購入・家・季節の行事など。これらの営業の人は、安いものと高いものを見せながら高いものを買わせようとします。その度に、僕は自分の夢と天秤にかけて悩むことになるのです。時間についても、翻訳で土日も働くようになれば、家族で過ごす時間を犠牲にすることになります。それって、全然楽しくないのです。

 

不思議な夫婦喧嘩

 

お部屋探しに話を戻しますと、色々と要求が多かったため、想定より大幅に家賃が上がってしまいました。やっぱりこの時も自分の夢が一歩遠のいた感覚があり、少しがっかりもしたのですが、冷静に考えてみると、そもそも自分の立てた目標さえなければ、何も悩むこともなく、駅近の綺麗で広い部屋が見つかったとシンプルに喜べたはずだなと。それで、そのことを妻・リスに伝え、僕はもう諦めるよと言いました。すると、妻・リスは「なんでそんな些細なことで諦めるのよ」と怒り出しました。

夢を追う本人は諦めようとし、支える妻が怒り出すという不思議な構図です。少しネタバレになりますが、映画『ララランド』でも、傍で見守るパートナーの方が本人よりも夢の実現を祈っている状況でした。それが自分たちにも重なって見え、自分の成功を真剣に願ってくれた妻・リスへ申し訳ない気持ちが溢れてきました。妻・リスは「もっと安い物件にしたら、夢を諦めないでくれる?」と聞きましたが、僕にはもう無理だと伝えました。

 

夢を諦めることは視野を広くすること

 

「諦める」ってネガティブなイメージがありますが、僕はそうは思いません。人って、目標がはっきりすればするほど視野が狭くなり、他のことに気をかける余裕がなくなります。今回、翻訳家にはならないと決めたことで、色んな事に時間とお金をかけることが出来るようになります。他に自分がやってみたいこと、家族全員で楽しめることを、これからは積極的に探していこうと思います。

  • 双子ならではのお揃いの服を楽しみたい
  • 子供たちの成長をじっくり見守りたい
  • 子育てを通じて、自分たちも見識を広げたい(子供と一緒に生き物の名前を覚えるとか)
  • 家族でキャンプに行きたい
  • 子供たちには、親が苦手な分野で才能を伸ばして欲しい(アートやスポーツ)
  • 家庭菜園や農業体験をしてみたい
  • 家族の日常会話に英語を取り入れてみたい
  • 双子と家族の物語をブログを通じて世界中に発信したい(日本語のブログを英語に翻訳して海外の人に読んでもらいたい)
にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ブログランキング参加中です(双子ランキングに飛びます)  

スポンサーリンク

     
  
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です