入院前の準備あれこれーその①不安材料の整理ー

入院を目の前にし、事前に済ませておくべきことは何なのでしょうか・・?人生初めての入院、不安でいっぱいですが。。私の場合の不安は大きく分けて2つ。

①精神的不安

入院生活が長期間に及ぶことが想定される今回の入院。直近で一番こわいのは点滴ですね(^^;)前職は病院勤務だったので点滴している患者さんはたくさん見てきましたが、自分は採血ぐらいしか経験がなく長時間針を刺された状態というのは想像つきません。。もちろんその先にある帝王切開の手術のことを考えるだけでも十分恐ろしいんですけどね。あとは勝手な想像ですが、今みたいな自由はなくなるだろうし、ほんとに一日中寝たきり生活になるかと思うと気持ちが沈みますね。誰か面会に来てくれたらいいけど、孤独感は半端ないだろうな。そして時間があるだけに変に嫌なこと考えてしまいそう。。いかに読書などの楽しい時間つぶしをしてポジティブでいられるかが課題ですね~ストレスフリーでいなければ双子ちゃんに悪影響ですし(≧▽≦)

②金銭的不安

ふとした時に頭をよぎる不安がお金の問題ですね(^_^;)私はだいたい気持ち的に沈んだ後、決まってこの問題を冷静に考え始めます(笑)今回も早速保険のこと調べました。切迫早産で入院された方々の体験談などをネットで検索したり、掲示板に質問を投稿して情報を入手。限度額適用認定証の申請、加入している医療保険の給付金申請のための手続き書類の準備を事前にしておく必要があることがわかりました。

 

限度額適用認定とは?

医療保険制度の一つに高額医療制度というものがあり、所得により額は異なるが1か月あたりの自己負担限度を超えた医療費について後から還付されるので、実質全額の入院費を支払う必要はありません。(ただし、差額ベッド代や食事代は含まない)なので1か月のだいたいの入院費は高額医療費の限度額(平均並みの所得の場合約8万円)+差額ベッド代+食事代というイメージ。その還付される分を後からではなく退院時に差し引いてもらえるようにするために限度額適用認定が必要なようです。申請方法は自分が加入している保険組合所定の用紙に必要事項を記入し事業部へ郵送すると認定証をすぐに返送してもらえるようです。その認定証を入院時に病院に提出すれば手続き完了です。

 

医療保険の給付金取得のための手続き

加入している医療保険によると思うので電話で手続きについて要確認です。私が加入している保険は入院1日目から保障がついているものらしく、所定の入院・手術証明書に病院に書いてもらい退院後に提出しないといけないようなのでその証明書を送ってもらう手配をしました。証明書を入院時に病院に提出しておけば後がスムーズですね。今までかけてきた保険が役に立つ時がようやくきますな~保険入ってて良かった!(まだちゃんと給付されるかわかりませんが)

 

約3か月には及ぶであろう入院、やはり入院費を考えると恐ろしいし正直決断し辛いけど、高額医療制度と入院・手術の保険給付金、それに出産育児一時金(双子だから42万円/人×2=84万円?)も出るはずだからまあなんとかなるかな?

 

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ブログランキング参加中です(双子ランキングに飛びます)  

スポンサーリンク

     
  
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です