6/8 切迫早産―入院生活2日目

26w5d、病院で初めての朝を迎えました。食事は8:00/12:00/18:00と時間が決まっており、10分前までには持って来てくれます。そして毎日朝と夜に看護師さんが来て、体温と血圧を測り、赤ちゃんの心音をチェックしてくれます。赤ちゃんの心拍数はだいたいいつも140〜160ぐらいでしょうか。毎回2人それぞれ少し差があるようですが、元気に動いていると看護師さんは言ってくれているので安心です(^_^)

今日は何故か予期せずフェジンという鉄剤の注射が側管より投与され、頭の中が???…入院したら毎日必然的に投与されるのかな…?

午後から先生の診察があり、点滴開始から1日しか経ってないけど子宮頚管の長さを確認…点滴は効いているようで30mmになっていて赤ちゃんの位置も昨日よりましになっていました!良かったぁー。手の震えとか副作用もあるので翌日から点滴を23ml/hに減らしてみましょうということになりました。

その後先生が採血結果の話をしてくれ、フェジンの謎が解けました。昨日点滴の埋め込みをする時に同時に採血されていたようで(自分は全然気付かずでした)、Hb9.2と貧血のようです…なので今日から毎日フェジン投与されるみたいです。。あと、意外だったのは実家にいた時に結構食事はきっちり食べていたつもりが総アルブミン5.3と低く、タンパク不足の栄養失調だと言われショックでした。これについては病院食で経過をみるようです。その他は肝機能も腎機能も問題なく、入院前に気になっていた食後の右脇腹付近の痛みの原因はわからず。でも入院してからあまり痛みは感じなくなり落ち着いてます。

そういや、今日はシャワーできました!基本毎日シャワーOKなのですが、毎回点滴を止めて看護師さんに点滴埋め込み部分をガードしてもらわないといけず面倒、家でお風呂に入るのとはだいぶ違うので1日おきとかでいいかなーと思ってます。

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ブログランキング参加中です(双子ランキングに飛びます)  

スポンサーリンク

     
  
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です