6/16 切迫早産―入院生活10日目

やはり右脇腹付近の痛みに悩まされたまま目覚める。でも眠りが全体的に浅いので午前中はほぼ起き上がる気力もなく過ぎる。今日も日勤の看護師さん、昨日と同じ人や〜この部屋の担当シフトはどうなってるんやろう…入院して1週間も経つとそんなどうでもいいことが気になったりして(笑)でも名前は覚えてなくともだいたいどの人がベテランさんかとかはわかる。だから意地の悪い私は(笑)その日の看護師さんによってシャワーするかとか点滴の漏れの相談したりとか決めたりしてますw やっぱり技術に差はありますからね〜観察&見極めは大事!

午後は内診。今日は先生外来なく病棟常駐の日なので病棟の診察室にて。昨日のシャワーの影響が出てないと良いが…点滴量が増えることも十分考えられるところ、、結果やいかに!?

先生が一言「合格!」

おぉーよかった(^o^) 28mmだった!やっぱりシャワーの体力消耗は体にも精神的にも良くないから控えめにしないと〜。点滴は20ml/hのまま継続です。

ついでに気になっている右脇腹付近の痛みについてまた先生に相談。自分としてはお腹出てる部分じゃないから赤ちゃんは関係ないと思ってたけど、その時の位置によっては赤ちゃんのお尻があってもおかしくないからそれが当たって痛いのかもね、と。意外な回答にびっくりだが、それなら仕方ないw

あと、貧血に関してフェリチン(貯蔵鉄)の値が出ていて、値は特に問題はないので鉄はあるが上手く利用できてないorやはり鉄じゃなくて葉酸やビタミンB12不足による貧血の可能性もあるとのことで、フェジンの注射で鉄は引き続き補いつつ、内服で葉酸やビタミンB12を補うことになるようです…あぁ、私の嫌いな薬が増えるよ。。職業上今夜から内服する薬はもうわかってるぜ、、どうせフォリアミン(葉酸)とメチコバール(ビタミンB12)でしょう。でも帝王切開を控えているので貧血問題は対処しておかないとね!

そして最後に先生からカミングアウトが(>人<;) 以前から聞いてて知ってたけど、先生も実は今妊婦さんで予定日が私の1,2週間後のよう。里帰り出産のため7月末までで私の帝王切開の執刀はできないとのこと。なんとなくわかってたけど残念⤵︎ でも私の山場というか大変な時期は見届けられるからと言ってもらえて、確かに7月いっぱいもてばその頃には34週だし、後はなんとかなるかと^^ それまでに転院の可能性もあるし。何より先生が切迫とか問題なく経過してくれるよう祈っておかないと(≧∀≦) 先生が産休に入られるまでにいっぱい聞きたいことは聞くようにしよう‼︎ まあいつも色々聞いて十分診察長くしちゃってるけど(笑)

夕食前に薬剤師さん登場。きました、やはりフォリアミンとメチコバール(笑)フォリアミンは朝だけ、メチコバールは朝夕で。メチコバール、250μgやし1日2回やし控えめやなー。効き目はあまり期待できないけど様子みるか^^;

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ブログランキング参加中です(双子ランキングに飛びます)  

スポンサーリンク

     
  
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です