6/25 切迫早産―入院生活19日目

今週末は特に変わりなく過ぎたかな。世間は22日に天国に旅立ってしまった小林麻央さんのニュースで持ちきりですね。2年8ヶ月の闘病生活、あまりにも早過ぎる死です、本当に残念です。病院で勤務している時に乳がんをはじめ色々ながん患者と関わることがありましたが、抗がん剤治療というのは副作用との闘い、薬が効かなくなって治療の選択肢が減っていく不安など辛い現実が待っています。もちろん上手くいくことを期待して治療するわけですが、上手くいく人ばかりではないわけで…麻央さんもきっと逃げ出したくなったり泣きたくなることもあったはず。それでも表向きは笑顔、家族との時間1日1日を大切に自分なりに最後まで生き抜かれたのだと思います。素晴らしいです‼︎

私も初めての入院を通して、家族の有り難みや人の温かさを実感しています。2日前には母だけでなく、父と弟も面会に来てくれました。父は単身赴任中、弟は一人暮らしをしているため会う機会が少ないですが、まさか病院で4人揃うことがあるとは思っていなかったので嬉しかったです☆

そして今日は職場の同期2人が面会に来てくれました!同期と言いつつ、今はみんなそれぞれ転職したり違う店舗に移動したりして今の職場はバラバラなのですが^^; それでも私の妊活を応援してくれ、妊娠を喜んでくれ、今はこうして心配して会いに来てくれる…なんとも有難いことです。久しぶりに仕事の話で盛り上がり、産休に入ってからそんなに経ってもないけど懐かしいなーと思いました。

今日来てくれた同期の一人はただいま妊活中。前会った時はまだ治療はしてなかったけど、今は結構本格的に治療していて私と同じように卵胞を育てるために自己注射していると。私は全然副作用なかったけど、その子は副作用で卵巣が腫れ1週間ほど体調不良が続いたよう…。それまでは1ヶ月でも早くと気持ちが焦ってたけど、今ではちょっと吹っ切れて自分のペースで頑張ろうと思うようになったそう。なんか自分の妊活時代を思い出し、自分も焦ってた時はダメやった時の落ち込みようが激しかったなーとかすごく共感できた。意外と期待しないほうが上手くいったりするものだから、あまり思い詰めず頑張って欲しい。そして是非とも彼女にも努力が報われる日が来て欲しいものです(≧∀≦) 苦しい思いをした分だけ、その喜びは半端ないことを実感してもらいたいです!

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ブログランキング参加中です(双子ランキングに飛びます)  

スポンサーリンク

     
  
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です