6/30 切迫早産ー入院生活24日目

今日で6月も終わり〜早いなぁ。昨日の診察で一応現状維持とわかり、何気に切迫早産と言われたあの5/11から約1ヶ月半、頚管長2cmを切らずに今過ごせていることにホッとしています。ウテメリンのおかげです!でも切迫早産に対してこんなにウテメリンを長期間使用するのって世界的にはメジャーじゃないようです。アメリカではウテメリンは48時間以内しか使えず、早産後の小児科の治療が日本よりはるかに発達しているのだとか。。あとはウテメリンのような点滴ではなく、ホルモン剤系の膣錠でもたせる方法があるようですが、この膣錠は残念ながら日本では認可されてないとのこと。国によってそんなに違いがあるんだーと、昨日はそんな雑談もできるほど穏やかな診察だったわけですが^^;

今日は一転、朝食後に看護師さんが来て「昨日の採血結果で1つだけ、値が高かったみたいでもう一回採血と先生から指示あったんです…」と今日も血を取られる。。いったい何の値が高かったんだろう…嫌な予感がするな。

その後先生が来られたので聞いてみると、CPKが一気に高くなっていて念のためもう一度間違いじゃないか採血させてもらったとのこと。CPKとは筋肉の中にある酵素で激しい運動後や心筋梗塞が原因で値が上昇すると一般的には言われていますが、今回の場合はウテメリンの副作用と考えるのが妥当。CPK上昇による横紋筋融解症、わかりやすい症状としては体のだるさ。歩いた後のしんどさはあるけど、それはもっと前からでここ一週間では特に変わりなく、心当たりがないだけにショック。。どうか間違いであってほしいけどー。

対処法としてはウテメリンの量を減らしてみる、ウテメリンを諦め違う点滴に変える…という感じ。ウテメリンが使えなくなると次に待っているのがマグセントなんですが、これは副作用が強いことで有名。。また本当に変更になれば詳しく書きますが、極力マグセントは避けたいところ…とりあえず再検査結果を祈りながら待ちます(≧∀≦)

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ブログランキング参加中です(双子ランキングに飛びます)  

スポンサーリンク

     
  
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です