7/6 切迫早産ー転院後4日目

今日は朝に内診があると言われ、診察室へ。ナースステーション近くなので勝手に歩いて行っていいらしい。中待合室に行くと何人か診察待ちしていて、担当の先生もバラバラのよう。同じように点滴をつれている人もいれば、点滴していない人もいるし、車椅子で来て酸素つけてる人も…色々です。内診結果、今日は落ち着いていて現状維持のよう〜良かった^^

今日の日中の担当看護師さんはあの悲劇の搬送時にお世話してくれた安心感抜群のベテランさん、あの時はどうもでしたm(_ _)m 今日はシャワーに挑戦。転院前の病院は毎回点滴をロックしてフリーの状態でシャワーしてたけど、ここはなんと点滴止めずシャワーを浴びるという斬新なやり方!点滴繋がった状態でどうやって服を脱ぐのか⁈言葉の説明だけでは想像もつかず、結局お手伝いしてもらいました。シャワー室はほんとにビジネスホテルとかの最低限の空間でシャワー自体は時間かからないけど、慣れるまではやっぱり服の脱ぎ着に時間がかかるなー。服着替えるのは結局部屋に帰り、絶対看護師さんの手伝いなしでは不可能。でも転院前の時みたいに点滴ロック後の再開時の閉塞の恐怖とかそういったトラブルは一切ない。それぞれの病院のやり方があって面白いなとは思います。

午後先生が来られ、搬送時のオリモノ検査の結果が出たと。頚管粘液の感染の値が高い(上限1.6のところ、3.78)ため、蛋白分解酵素阻害剤であるウリナスタチン腟錠(ミラクリッド®)を明日より月水金と週3回膣内に挿入し、細菌性腟症・頸管炎からの上行性感染による絨毛羊膜炎・前期破水を予防するために、局所の感染制御を目的として腟洗浄を行うとのこと。保険適用ではなく細菌性膣症による早産率が必ずしも低下するとは言い切れませんが、安全性は高く試す価値はありそうです!34週ぐらいまでは続くそうですが^^;

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ブログランキング参加中です(双子ランキングに飛びます)  

スポンサーリンク

     
  
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です