12/20 4ヶ月健診&BCG

以前保健師さんの訪問の際に予告されていた、4ヶ月健診とBCG接種を受けに区役所へ行ってきました。今月は7・8月生まれの子対象で先月封書で通知がきていました。現在生後5ヶ月で修正月齢だと3ヶ月だから、どちらにしても4ヶ月ではないけど^^;

受付を済ませると、まずは集団で離乳食と歯についての簡単な話を聞きました。これのより詳しい説明が前日に受けたセミナーの内容だったようで、4ヶ月健診が遅めでセミナーを早めに受けたのでフライングしちゃった感じだけど…まあいいか、同じパターンで来てる人は他にもいたし笑。

その後、計測→診察→BCG接種→保健師さんと個別に話→希望者のみ個別で離乳食や歯について相談、という流れ。10〜15人の集団で最初にみんなオムツのみの状態で待機し、呼ばれた子から順に計測からBCGまで流れ作業で進みます。その集団が3つほどあり私たちは最初のグループだったので比較的早めでした。いつも病院で受ける健診と違って流れ作業だから仕方ないけど、子どもたちがその間ずっとオムツだけのほぼ裸状態でいないといけないのはかわいそうでした。。

[計測結果]

長男: 身長60.7cm、体重5500g、頭囲40cm、胸囲39cm

次男: 身長61.8cm、体重5485g、頭囲42.5cm、胸囲38cm

今回も体重差がほとんどなくホッとしました^^ まあ密かにどちらが体重勝ってるかを予想したりもしますがw

[診察内容]

医師からの第一声は、2人とも体重が足りていなくて体が小さい。でも早く生まれているからねと。(わかってるし仕方ないからいちいち小さいとか言わないでほしい…)

数日前から腕や背中に湿疹ができていてやはり指摘はされたけど、外用剤で対処できるものとのこと。

次男は右陰嚢水腫(おちんちんの袋に水が溜まっている状態)が少しみられるが、自然に治るものだから経過観察で大丈夫とのこと。

長男の方がより安定はしているものの、2人とも首すわりはまだ不安定との判定。本来は再度確認に区役所に出向く必要があるが、2人はまだ定期的な健診がありいつも通院している病院で診て確認してもらえるので免除してもらえた。

[BCG接種&保健師さんとのやりとり]

BCGは左腕にハンコ注射を2回押され、特に長男は診察の時からミルク時間を迎えていて機嫌が悪く泣き続けていたのもあり、泣き方がすごかった^^; 接種後は特に問題なく経過。

保健師さんからは診察内容のおさらい。首すわりは修正月齢からするとまだで当然だとフォローしてくれた。

[離乳食や栄養についての個別相談]

離乳食を始める時期は修正月齢で考える。来月の入院していた病院での健診で先生に聞いてみて判断するのが妥当。先生の許可が出てからor離乳食開始の条件(首がすわっている、食事に興味を持つ、口にするのを嫌がらないなど)を満たしてから2ヶ月以内に開始すれば良いとのこと。早くて2月から、遅くとも4月から開始かなー。

[感想]

周りの4〜5ヶ月の赤ちゃんをみると、みんな首がすわっているし、体も大きいし…比べる必要はないとわかっているけど、やっぱり自分の子どもたちだけ首がすわっていないのかと思うと正直焦るし落ち込む。。でも実質まだ3ヶ月半なんだからって割り切って、首すわりに関しては縦抱きを心がけたり、機嫌が良い時にうつ伏せにしたり、できることをやってあげようと思います!

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ブログランキング参加中です(双子ランキングに飛びます)  

スポンサーリンク

     
  
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です